偏頭痛の薬について、薬の種類、飲み方、購入方法などを紹介します

偏頭痛の薬

    偏頭痛の薬の分類

    偏頭痛の薬は、市販薬と処方薬があります。市販薬は、ロキソニンやイブなどがあります。一方、より効果的なトリプタンなどの処方薬があります。頭痛を予防する処方薬もあります。このページでは市販薬と処方薬の違いと種類について詳しく説明しています。 続きを読む

    偏頭痛の市販薬:分類・成分

    偏頭痛の市販薬は、ロキソニンやカロナール(アセトアミノフェン)などの商品があります。また、AAC処方やACE処方など、複数の成分を使用する場合もあります。このページでは偏頭痛の市販薬の種類・成分・商品例について詳しく説明しています。 続きを読む

    偏頭痛の処方薬:分類・成分

    偏頭痛の処方薬は、トリプタン製剤(イミグラン、レルパックス、マクサルトなど)と、エルゴタミン製剤、頭痛予防薬、3つの種類に分類できます。このページでは偏頭痛の処方薬の種類・成分・効果・効能など各方面を比較して詳しく説明しています。 続きを読む

    頭痛薬の使用においての注意点

    偏頭痛を治す頭痛薬を服用する際には、薬物乱用頭痛や副作用、薬の併用、飲み合わせや食べ合わせなど様々注意点があります。このページでは頭痛薬の副作用や頭痛を服用する際に注意すべきことについて詳しく説明しています。 続きを読む

    特集:偏頭痛の薬ーーイミグラン

    イミグランは、偏頭痛の代表的な薬です。炎症を鎮めるだけではなく、痛みを感じる物質の放出を抑える効能があり、市販薬より高い効果が期待できます。このページではイミグランの作用・効能・剤形・禁忌・購入方法などを詳しく説明しています。 続きを読む

目次

PAGE TOP